れっかの日記(仮)

LOLのことを中心に自分の趣味について更新していきたいと思います

JGトランドルのビルドガイド(Patch7.13)

最近トランドルでジャングルに行くのにハマっているので備忘録がてらJGトランドルのビルドガイドを書きたいと思います

所詮シルバーのビルドガイドということを前置きしておきます

プロビルドやopggを参考にしようとしたのですが、なかなか参考が見付かりませんでした

試し始めたばかりなので記事の内容は変更される可能性があります

 

1.JGトランドルの強み

体力に余裕をもってファームできる

EとQのスローによってgankが序盤から割と決まりやすい

Rによってタンクに対して強い

QとWによってタワーを折る速度が速い

操作が簡単

ビルドの幅が広い

 

JGに必要な能力を十分に持っていると思います

Qとバミシンダーのバフがトランドルにとってかなりの追い風になっており、Qでタワーを攻撃できるようになったのでタワーをかなり早く折ることができます。

ウルトはかなり強力でtankメタとして機能します、特に敵のtankが1体の場合、そのtankをすぐに溶かせるので集団戦で勝ちやすいと思っています

もちろんキャリーにウルトを使って柔らかくすることで殺しやすくすることも可能です

弱みはブリンクがないこと、攻撃がAAに依存していることだと思います

近づけないと強さを発揮できません。Eをいかにうまく使うかがカギです

 

2.スキル

R>Q>W>E

QWEの順でスキルを取っていき、スキル振りも同様の順番で上げていきます

Qの攻撃力増加によってJG回る速度が上がります

 

3.マスタリー

キーストーンは岩塊の盟約にしてtank気味にしています

EとQによるスローがあるので回復量も中々のものだと思っています

攻撃的にいくなら戦いの律動です

サンダーロードはAAQAAで発動しやすく、序盤のgankは決まりやすいかもしれませんが、tank気味にした場合に中盤以降サンダーロードが空気になるのが気になります

渇欲の戦神は移動速度が上がるので張り付きやすいメリットはあると思いますが、tank気味にした場合、回復量が減るのが気になります。

↓現在採用しているマスタリー

f:id:reca218:20170703003730p:plain

その他特記事項

鮮血

gankの際に必ずAAを入れるのでこちらを採用しています

 

天賦の才

tankにするとライフスチールの恩恵を得られにくいためこちらにしています

 

闘争の愉悦

スローが強力で戦闘時間が長引きやすいためこちらを採用しています

 

硬化

探求心でもいいと思います。硬化のほうがJGは回りやすいので最初はこちらで試して、感覚をつかんだら探求心に変えてみるといいかもしれません

 

ひらめき

スマイトのCDが短くなるのは強力ですし、ブリンクがないトランドルにとってフラッシュのCDが短くなることも優秀です

 

4.ルーン

赤:攻撃力+0.95 x9

黄:物理防御+1 x9

青:魔法防御+1.34 x9

紫:攻撃速度+1.5% x3

一般的なADビルドです。魔法防御はJG回るうえで重要ではないのでクールダウン短縮を積むのもありかもしれません

 

5.ビルド

1st アイテム

マチェット、ポーション、コントロールワードにしています

 f:id:reca218:20170401090331p:plain f:id:reca218:20170419231256p:plain f:id:reca218:20170703010125p:plain

体力が十分回復するのでこれで回れます

初めての場合はマチェットとポーションx3でもいいです

ティアマットを積むのでワーウィックと同様に再生の珠を積むのもありかもしれません(試したことはないですがJGは回れます) 

f:id:reca218:20170401090334p:plain

 

1st リコール

ティアマット>バミシンダー>緑スマイトの順で優先します

f:id:reca218:20170401090355p:plain f:id:reca218:20170703010520p:plain f:id:reca218:20170703010642p:plain

自分は視界をコントロールしてレーナーを補助するのが好きなので緑を積むことが多いですが、殴り合いに強くなる赤スマイトも勿論ありです

 f:id:reca218:20170401090412p:plain

 

その後は1靴、シンダーハルク、 靴の強化、防具の順で積んでいきます

bootsofspeed f:id:reca218:20170401090007p:plain

靴は基本的にマーキュリーブーツか忍者足袋です。スローのCCが多い敵の場合はスイフトネスブーツにします

f:id:reca218:20170401090113p:plain f:id:reca218:20170401090116p:plain f:id:reca218:20170703011406p:plain

防具は敵を見て判断することになりますが、MRアイテムはスピリットビサージュが回復量も増えるため良いと思います

物理防御アイテムはデッドマンズプレート、アイスボーンガントレットオーメン、騎士の誓い、フローズンハートなどが候補になります

物理防御と魔法防御アイテムをそれぞれ一つずつ積んでからティアマットを強化します

f:id:reca218:20170401090007p:plain f:id:reca218:20170401090113p:plain f:id:reca218:20170401090031p:plain f:id:reca218:20170401090036p:plain f:id:reca218:20170401090018p:plain f:id:reca218:20170703012110p:plain

↑フルビルド例

 

ソラリや騎士の誓いといったサポート寄りのアイテムも合いますし、ここに挙げているのはtank寄りのビルドですがトリニティフォースや王剣といった攻撃アイテムもありです

スマイトもシンダーハルクではなく、ウォーリアーにするのもありです

 

使ってみると簡単で分かりやすい上に、ビルドの幅が広く楽しみやすいチャンピオンだと思います

JGをあまりしない方でも十分使えると思うので、ぜひ一度試してみてください

マクロの動きについて(序盤のTOP編)

自分が思うマクロの動きについて意識すべきことを書きたいと思います

TOP編と書いていますが、マクロの動きはチーム全体が理解をすることで価値が上がるので、他のレーナーの方にも目を通してもらえたらと思っています

ですが所詮はシルバーの意見なのでかなり間違っていることがあると思います

あくまで一つの意見として聞いてください

そして間違っていることがあれば教えてもらえるとうれしいです

まずは序盤のTOP編です

 

1.TOPレーン

序盤に意識すべきこととして敵味方のJGの位置TPのタイミングがあります

味方のJGの位置が近ければ、いざという時に寄ってもらえるため積極的にダメージ交換ができますし、敵JGがBOTにガンクを仕掛けていればガンクを喰らう恐れがないため積極的にダメージ交換ができます

一方で味方JGがBOTサイドに居ればTPのタイミングであることが多いですし、敵JGの位置が見えない場合はガンクのリスクが常にあります

特に敵JGがBOTサイドからJGをスタートしている場合、レベル3ガンクをTOPサイドで仕掛けることを狙っています

そのため試合開始後3分~4分のタイミングはTOPにガンクが来やすい時間帯です

また、このタイミングは味方のJGもTOPにガンクしようとすることが多いです

そのためレーンをやや引き気味にしておくとガンクを喰らいにくい上にガンクを決めやすいです

また、カウンターガンクを注意して深追いはなるべく避けたほうがいいです

このタイミングでガンクが来なければスカトルのコントロールをしているはずであり、そこで少数戦が発生することもあるので、すぐに寄れるように意識しておきましょう

 

TPのタイミングについては最初のTPは基本的にレーンに戻るために使用すると思います

ウルトを覚える前に他レーンにTPしても効果は薄いことが多いですし、対面とファーム差がついてしまうリスクが大きいです

そのため最初のTPはレーンに戻るために使用して、次のTPから他レーンに行くことが多いです

基本はBOTレーンに行くことになると思います。特に味方JGがBOTにいる場合はTPのタイミングであることが多いので意識しておきましょう

味方JGがガンクをする気がなくてもTPが決まりそうならしていいと思っています

TPでキルを取ってタワーもしくはドラゴンを取りましょう

逆に味方JGがTOPサイドにいるにもかかわらずBOTへのTPは基本的にNGです

BOTTPをしても人数差は良くて3vs3ですし、敵味方が同じ行動をとった場合、JGが居ない分だけ自チームが不利になります

それをするくらいであれば味方JGと協力してTOPのタワーを削るかリフトヘラルドを取ったほうがいいです

TPの位置は可能な限り敵陣側にして、敵を挟むようにするとよいです

BOTレーナーに深い位置にワードを置くように依頼しておくといいです

そうすることでTPしやすい状況を作ってくれることもあります

偉そうに書いていますが、筆者はTPが苦手です。思い切りの良さが大事な気もしています

 

レーン戦を有利に進められている場合はミニオンをタワーに押し付けて敵陣深くの視界を取ると良いです。敵JGの位置を把握することは自分のためだけでなくチームのためになります

スカトルのコントロール、敵JGにワードを置く、敵JGのスクライヤーブルーム(壊すことで視界が取れるやつ)を使用するといったことです

ついでにMIDにroamしたり、ハニーフルーツを取るのも良いです

スカトルを取ったり、敵の青バフやカエルのところの視界を取ってくれるとTOPだけでなく全レーンが喜びます

75Gのコントロールワードを買って視界のコントロールをしていきましょう

ミニオンをタワーに押し付ける→敵陣の視界を取る→敵ミニオンがプッシュウェーブになる→ゾーニングする

を繰り返すことが出来ればキルを取れなくてもローリスクで差を広げることが出来ます

 

一方レーン戦が不利な場合は無理に前に出てはいけません

TOPレーンには育つと止められないチャンピオンが多いのでキルを与えすぎるとまずいです

引き気味の位置でレーニングをする、スキルを使ってでもラストヒットを取る、TPのタイミングを意識する、敵が見えなくなったら?ピンを出す、ワードを置く動きを増やすといった動きを意識しましょう

特にTPは大事だと思っています。一方的にタワーが折られるくらいならBOTTPしてキルをとりBOTタワーとの交換ができれば御の字です

 

 

 

ガンクを呼ぶ場合はコントロールワードを置いて視界を取られていないことを確認していたり、味方JGがTOPサイドに居る時に呼ぶと来てくれやすいです

ただし必ずしもJGがレーンの状況を見ているとは限りません。ガンクに来てくれると思ったらスカトルを狩っていたというのはよくあることです

JGが来る前提でダメージ交換を始めた場合、必ずアシストピンを出すようにしましょう

キルを取られてから?ピンを連打しても意味がありません

また、2回以上ソロキルをされてからJGを呼んでも遅いです

そこまで差がついていると視界も取られていることが多いのでガンクが決まりにくいですし、カウンターガンクを喰らったり、2vs1で負けてダブルキルを取られるリスクが高いです

むしろTOPレーンには来ないように促したほうが良いです

 

 

筆者がTOPの際にマクロの面で意識していることはこんなところです

本ページは備忘録がてらに使おうと思っているので、もしかしたら都度更新がはいるかもしれません

 

 

WS デッキレシピ 物語赤緑予想通りの展開戦場ヶ原ひたぎデッキ

唐突ですが最近WS欲が高まって来たのでWSの記事を書きます
WS(ヴァイスシュヴァルツ)とはブシロードが出しているトレーディングカードゲームです。アニメやゲームの作品同士で戦い、最近ではリゼロやこのすばが参戦しています
運要素が割と強く、一つのタイトルを持っていれば色々なデッキと戦うことができるので、好きな作品があれば手を出してみても良いと思います

今回は参戦タイトルの一つである物語シリーズのデッキを紹介します
赤緑 予想通りの展開戦場ヶ原ひたぎ早出しデッキです

f:id:reca218:20170503202116j:image
↑デッキレシピ

 

●回し方

レベル0

マリガンはレベル0以外のカードは控え室に置き、引いたアタッカーで攻撃します

パワー4000あるため簡単には倒されないはず

虎柄の髪 羽川翼はこのデッキのキーカード。2枚手札に持てるよう意識しましょう

レベル1では赤と緑のカードが2枚ずつある必要があるので意識しておきましょう

 

レベル1

予想通りの展開 戦場ヶ原ひたぎを2枚出すことを目標にします

そのためのキーカードが未来の為に出来ること 戦場ヶ原ひたぎ

このカードで必要なカードを手札に加えましょう

経験の達成は忘れないように

パワーは低いものの、1枚は控え室に置いて予想通りの展開戦場ヶ原ひたぎを出すのであまり気にならないです

上手くいけばレベル1になった瞬間に2/1/10000が2枚並びます

 

レベル2〜3

引いたカードを元に戦いましょう

パワーで圧倒したいためやって後悔しない神原駿河を4枚積んで出したい時に確実に出せるようにしていますが、この辺のカードは好みでいいと思います

 

●コンセプト
最近筆者がWSをほとんどしていないこともあり、回しやすいデッキを作ることを心がけました
そのため以下のことを意識しています

1. キーカードと狙いを明確にする
やる事を明確にすることで、久しぶりに回す時でも悩まなくて済みます
今回の場合、予想通りの展開戦場ヶ原ひたぎがキーカード

2. 事故りにくいデッキにする
たまに遊ぶ時に事故ると悲しい
このデッキは見た目以上に安定しています

未来の為に出来ること戦場ヶ原ひたぎが安定性の向上にかなり役立っています

3. ピン積みのカードを極力減らす
採用カードを絞ることでやりたい事をより確実に出来るようにします
久しぶりに回すとピン積みのカードを忘れるのも理由の一つ

これらのことを意識しているため、初心者の方にもオススメなデッキだと思います
(一部カードを入れ替えれば比較的安いのも魅力)

topアニーのすすめ

これまでアニーのビルドを紹介していましたが、全てmidレーンでの運用を前提にしていました

そこで今回は自分なりのtopアニーを紹介したいと思います 

 

ルーン、マスタリー、サモナースペルは以前のannie bot氏の記事と同じです

reca218.hatenablog.com

 

対面がtankyな相手が多いためワンコンを狙うよりも、CDを上げてスキルを回してスタンを与えつつダメージを出したほうがいいです

同じ理由で死神の残り火も合います

嵐乗りの勇躍も面白いと思っていますが、ややダメージが足りないです

 

●ビルド

基本的には上に挙げたAnnie bot氏のビルドと同じで良いです

しかし、topで運用するにはレーンを維持するためにmidと比べてマナがより必要となります

アニーはQWのコンボを2回くらいするとマナが無くなるため、tankyな相手にはマナ増加アイテムが必須です

 

候補

●カタリスト

f:id:reca218:20170423224349p:plain

最も無難な選択肢になると思います。このアイテムを積むなら派生先はRoAかGLP800になります

RoAの場合は初手に積み、GLP800の場合は少し後でも良いです

f:id:reca218:20170423234338p:plain f:id:reca218:20170423234428p:plain

 

●涙

f:id:reca218:20170423230940p:plain

マナアイテムといえば、このアイテムです

Qをガンガン回していくためスタックはかなり早く溜まります

積んだ瞬間から、ハラスしてもほとんどマナが無くならないので敵にスキルをガンガン使っていけるのが魅力です

また、750Gと安いのもgood

このアイテムを積む場合、ヘルスが上がらないためクリセプや仮面を急ぎ、派生先のセラフは後に積みます

f:id:reca218:20170424001943p:plain

アクティブのバリアは結構な量があるので、必ず使うようにしましょう

欠点は涙を買った瞬間が弱いことです

 

●ロストチャプター

f:id:reca218:20170423231303p:plain

鬼本の素材アイテム

マナを増加させつつAPも増加出来るアイテム

topだと対面に回復能力の高い相手が来ることが多いため、鬼本もカウンターアイテムになりやすいです

f:id:reca218:20170424002046p:plain

欠点はヘルスの増加などがないため生存能力が若干下がっているところです

鬼本を初手で積むとヘルスが上がらずレーン戦がシンドイので、ロストチャプターの後は涙の時と同様にクリセプや仮面の完成を急ぎます

 

●ドランリング、ダークシール

f:id:reca218:20160924233810j:plain f:id:reca218:20160924233353j:plain

ドランリングを2〜3個やダークシールを積んでマナを確保します

この場合マナ増加アイテムに縛られないのがメリットです

ドランリング2個とダークシールがダークシールのスタックが重複せず、マナやヘルスを確保できるのでバランスがいいと思います

ただし、これらのアイテムを売ってしまうとマナが確保できなくなるのが欠点

マナ増加アイテムを積むなら最初から積んだほうが金銭効率が良いです

 

 ビルド例

フルビルドは基本的にアイオニアブーツ、クリセプ、仮面、ヴォイドスタッフ、帽子にマナ増加アイテムを加えます

f:id:reca218:20170415112419p:plain f:id:reca218:20160924235438j:plain f:id:reca218:20170415112424p:plain f:id:reca218:20160924235440j:plain f:id:reca218:20170415125623p:plain

よりtankyにしたければ帽子の代わりに砂時計、アビサル、GA、防具アイテムが選択肢に入ってきます

f:id:reca218:20170415125551p:plain f:id:reca218:20170415125649p:plain f:id:reca218:20170424004917p:plain

 アイオニアブーツはスキル回しが早くなり、TPのCDも早く上がるので早い段階から積みたいアイテムです

 

RoAを積む場合

カタリスト→アイオニアブーツ→RoA→クリセプ→仮面→ヴォイドスタッフ 帽子

f:id:reca218:20170423224349p:plain f:id:reca218:20170415112419p:plain f:id:reca218:20170423234338p:plain f:id:reca218:20160924235438j:plain f:id:reca218:20170415112424p:plain f:id:reca218:20160924235440j:plain f:id:reca218:20170415125623p:plain

 

RoA以外の場合

カタリストor涙orロストチャプター、アイオニアブーツ、クリセプ、仮面、GLP-800orセラフor鬼本、ヴォイドスタッフ、帽子

f:id:reca218:20170423230940p:plain f:id:reca218:20170415112419p:plain f:id:reca218:20160924235438j:plain f:id:reca218:20170415112424p:plain f:id:reca218:20170424001943p:plain f:id:reca218:20160924235440j:plain f:id:reca218:20170415125623p:plain

↑涙の場合 

 

上に述べたのは基本例です。

砂時計を積みたい場合は仮面の後に積むと良いです

クリセプと仮面があれば1vs1でも何とかなりますが逃げ性能が高いわけではないので過信は禁物

1vs1の時は躊躇せずにウルトを打つことが個人的なポイント

中盤以降、対面がtankだったり、徒歩でしか近づけない相手(ガレン、イラオイ等)にはある程度レーンを押して良いですが、

タイマンに強く、距離を詰めるスキルがある相手(フィオラ、イレリア等)にはサイドレーンにいる時はプッシュレーンを作るくらいにしておいて、極力集団に合流するように動きましょう

 

スタンを気軽に発動出来る能力を活かして、topレーンにもアニーちゃんの可愛さを広めましょう

annie bot氏アニーの考察(2)(Patch7.7)

 

以前annie bot氏のアニー考察をしました。

reca218.hatenablog.com

 

しかしながら、この記事以降も様々なマスタリー、サモナースペル、ビルドを試しており、時期によって大きく変わっていました

ただ最近はある程度固定されてきたみたいなので再度紹介したいと思います(2017/4/15 Patch7.7現在)

 

1) ルーン

赤:魔法防御貫通の印×9

黄:伸びゆく体力の章×9

青:伸びゆくクールダウン短縮の紋×9

紫:伸び行くクールダウン短縮の神髄x1、移動速度の神髄x2

移動速度+3%、クールダウン(18lv)+20%、体力(18lv)+216、魔法防御貫通+7.8%です

以前と変わりありません

コアビルドを考えた時に合計のCDが30%になるようにルーンを選び、残りの10%は砂時計、アビサルセプター、青バフ用に残しているように思います

ルーンにAPは一切振っていないので序盤の火力は低めです

 

2) マスタリー

f:id:reca218:20170414204717p:plain

18/0/12で死神の残り火にします

ルーンを見ても序盤は火力がないので、サンダーロードで序盤にバーストを求めるよりも安定して火力が増す死神の残り火という選択をしています

不撓不屈に12振るのはひらめきによってフラッシュのCDが短くなるのが優秀です

火力を求めるなら18/12/0ですが、安定感があるのは18/0/12だと思います

 

ちなみにannie bot氏はJGメタの時代に嵐乗りの勇躍アニーも試していました

勝率は微妙だった印象

f:id:reca218:20170413230222p:plain

gankを躱すには最適?

 

3) サモナースペル

モナースペルはフラッシュ、テレポートです

f:id:reca218:20170415103644p:plain f:id:reca218:20170413230444p:plain

レーン戦で勝つためのルーン、マスタリーではないのでテレポートを持って他レーンへの介入を意識しているのだと思います

 

ちなみにアニーはイグナイト、イグゾースト、ゴーストのどれを持っても相性は悪くないです

f:id:reca218:20170415104418p:plain f:id:reca218:20170413230440p:plain f:id:reca218:20170413230448p:plain 

イグナイトはレーンで勝ってキャリーしたいとき

イグゾーストは敵がアサシンだったり、相性の悪い相手のとき。もしくはADCを守るサポートよりの動きをしたいとき

ゴーストはローム、gank回避、gank合わせの時に機動力がほしいとき

に有効です。annie bot氏もいろいろと試していました

本ガイドのルーン、マスタリー、ビルドではレーン戦よりも少数戦、集団戦の介入を意識しており、テレポートはそれに合っています

スタンがあったり、クリセプでスロー与えたり、ルーンにMSを積んでたりするのでサイドレーンに一人で行っても割と大丈夫です

 

4) スキル

以前のガイドと同じくR>Q>W>Eの優先順位でレベル7までは

QWQWQREとします

対面がアサシンで怖い場合はレベル4の時にEを取るといいと思います

 

5) ビルド

初手

ダークシールと詰め替えポーション

f:id:reca218:20160924233353j:plain f:id:reca218:20160924233357j:plain

本ビルドでは、レーン戦に重きを置いていません

その代わり、少数戦や集団戦を重視しており、そこで得たキルやアシストをレーンに還元しやすくするためにダークシールにしているのだと思います

このアイテムを積むにはソロキルされないことが前提です

 

・1st recall

1靴と素材アイテムを購入します

優先順位は素材アイテム>1靴が基本

増魔の書やルビークリスタルしか積めない場合は基本的にドランリングを優先します

以下目安

400G

f:id:reca218:20160924233810j:plain

700G

f:id:reca218:20160924233810j:plain f:id:reca218:20170401090405p:plain

850G

f:id:reca218:20170415162505p:plainもしくはf:id:reca218:20170415162507p:plain

1250G

f:id:reca218:20170415162657p:plainもしくはf:id:reca218:20170415162505p:plain+f:id:reca218:20170401090405p:plain

1550G

f:id:reca218:20170415162804p:plainもしくはf:id:reca218:20170415162657p:plain+f:id:reca218:20170401090405p:plain

細かい金額はpinkワードなどで調整してください

 

・コアアイテム

イオニアブーツと仮面の二つで、ほぼ全ての試合で積んでいます

f:id:reca218:20170415112419p:plain f:id:reca218:20170415112424p:plain

それ以外のアイテムとしてはクリセプとルーデンエコーで、そのうちのどちらかは必ず積んでいます。しかし両方を積むことは殆どない印象

積む割合も大体同じくらい

f:id:reca218:20160924235438j:plain f:id:reca218:20170415112708p:plain

最初に完成させるアイテムは上記4つのうちのどれかです

 

以下説明と考察

イオニアブーツ

f:id:reca218:20170415112419p:plain

金銭的に最初にこのアイテムを完成させることが多い

2ndリコール時にAPアイテムの完成形を積めない場合は先にアイオニアブーツを完成させます

APアイテムがダークシール以外に買えていない場合は先にAPの素材アイテムを購入します

 

ライアンドリーの仮面

f:id:reca218:20170415112424p:plain

本ビルドのコアアイテムです

このアイテムが一番の特徴だと思います

通常のアニーのビルドで仮面を積む人は少ないと思います

しかしスタンからのコンボを決める際に追加ダメージが倍になりますし、魔法防御貫通+15が中々強いです

魔法防御貫通は割合ではなく一定値なので、魔法防御貫通はキャリー陣に対して有効です

(MR30の時のダメージ軽減率=23% → MR15の時のダメージ軽減率=13%)

→10%違う

(MR100の時のダメージ軽減率=50% → MR85の時のダメージ軽減率=46%)

→4%しか違わない

さらにパッシブのダメージによりタンクに対しても有効なアイテムとなります

素材のアイテムも魔法防御貫通+15、AP+25、体力+200と欲しい能力がバランスよく得られます

サステインが上がるのもうれしいアイテム

思った以上に火力が上がるので一度試してみてください。おススメです

 

ルーデンエコー

f:id:reca218:20170415112708p:plain

キルを集めているときに積むアイテム

もしくは後衛をワンコンボで殺したいときに積む

このアイテムを積むならライアンドリーの仮面より先に買います

バーストを上げて積極的に試合を動かしましょう

 

クリスタルセプター

f:id:reca218:20160924235438j:plain

早い話がルーデンエコーを積まないなら積みます

基本的にライアンドリーの仮面を優先しますが、このアイテムを最初に積むこともあります

積むタイミングの分け方は不明(金銭の問題?)

 

この時点でのビルド

f:id:reca218:20160924233353j:plain f:id:reca218:20170415112419p:plain f:id:reca218:20170415112424p:plain f:id:reca218:20160924235438j:plain

もしくは

f:id:reca218:20160924233353j:plain f:id:reca218:20170415112419p:plain f:id:reca218:20170415112708p:plain f:id:reca218:20170415112424p:plain

 

あとは砂時計とアビサルの素材アイテムを途中で買うケースもあります

f:id:reca218:20170415170105p:plain f:id:reca218:20170415170108p:plain

 

コアアイテム以降

下記アイテムが候補になります

砂時計、ヴォイドスタッフ、帽子、アビサル

f:id:reca218:20170415125551p:plain f:id:reca218:20160924235440j:plain f:id:reca218:20170415125623p:plain f:id:reca218:20170415125649p:plain

ちなみに砂時計とアビサルの両方を積むことは基本ないです

 

フルビルド

f:id:reca218:20170415112419p:plain f:id:reca218:20170415112424p:plain f:id:reca218:20160924235440j:plain f:id:reca218:20170415125623p:plain f:id:reca218:20170415112708p:plainORf:id:reca218:20160924235438j:plain f:id:reca218:20170415125551p:plainORf:id:reca218:20170415125649p:plain

 

●感想とまとめ

アニーはスタンを気軽に決められる反面、射程の短さによりレーン戦が不利になることが多いです

そこでレーン戦は耐えて、少数戦や集団戦で強みを発揮しようとしているように感じました

それは以下の内容からも見て取れます

1. ルーンでAPに振らずにCDを重視

2. サンダーロードではなく死神の残り火

3. マスタリーが18/12/0ではなく18/0/12

4. イグナイトではなくテレポート

5. 初手アイテムがドランリングではなくダークシール

注意点としては思った以上にQの威力が出ないので最初はCSが若干取りにくいです

立ち回りとしてはレーン戦を耐えて、少数戦や集団戦が起こりそうなら積極的に参加し、ロームも積極的に狙うな立ち回りになると思います

レベル6のなった瞬間フラッシュからのオールインでキルを取るのは難しいですが、中盤から終盤になるにつれて影響力が増してきます

本ビルドは思った以上に火力が出る上にサステインも上がり、強いと思うので是非一度試してみてください

 

 

ワーウィックのビルドガイド(Patch7.5)

たまにJGをする時、ワーウィックをプレイすることが多いのですが、ビルドやマスタリーを忘れがちなので備忘録がてら記事を書きます

随時更新の可能性があります

 

1.スキル
R>Q>W>E
QWEの順でスキルを取っていき、スキル振りも同様の順番で上げていきます



2.マスタリー
基本は戦いの律動(18/0/12)

タンクにしたいなら巨人の勇気(12/0/18)

 

f:id:reca218:20170401080340p:plain

その他特筆事項

・天賦の才

ワーウィックといえばライフスチールというイメージがありますが、タンクに積むとライフスチールの恩恵は小さいです

プロビルドを見ても天賦の才に振っているのがほとんどでした

 

・論破

AA主体のため物理防御貫通のほうが良いと思っていましたが、スキルとパッシブが魔法ダメージのためダメージ割合では魔法ダメージの方が若干多いです

シンダーハルクをつむなら尚更です

f:id:reca218:20170401081211p:plain

↑ワーウィックのダメージ割合

 

・探求心

足が早いとファームもガンクも入りやすくなるのでこれにしています

アニーのビルドといい、足が早いのが好みというのもあります

 

また、巨人の勇気にする場合はもしもの備えにしています

徒歩勢はこちらがいいと思っています



3.ルーン

赤:攻撃力+0.95 ×9

黄:物理防御+1 ×9

青:魔法防御+1.34 ×9

紫:攻撃速度+1.5% ×3

一般的なAD用ルーンにしています

プロビルドを調べてみると魔法防御のところに伸び行くクールダウン短縮x6を入れている場合もありました

魔法防御はJG回るのには重要ではないのでこちらのほうが良いかもしれません

 

4.サモナースペル

フラッシュとスマイトにしています

ゴーストだと足が早くなってウルトが楽しくなりますが、無難にフラッシュのほうがおススメです。足が早くてもウルトを長距離から当てるのは難しいです

ちなみにゴーストと5靴を積んだ状態でウルトを外すと明後日の方向に飛んでいき即戦線離脱するので注意です

 

5.ビルド
スタートアイテム
ハンターマチェット、再生の珠

f:id:reca218:20170401090331p:plain f:id:reca218:20170401090334p:plain

おススメされている通りに買っています

AA主体なのでマチェットのほうが早くJGを回れます

 

1st アイテム

ティアマットにラッシュします

f:id:reca218:20170401090355p:plain

その後、1靴→赤スマイト→シンダーハルク→靴と積んでいきます

f:id:reca218:20170401090405p:plain f:id:reca218:20170401090412p:plain f:id:reca218:20170401090419p:plain

靴は基本マーキュリーブーツにしますが、忍者足袋もありです

f:id:reca218:20170401090113p:plain f:id:reca218:20170401090116p:plain

 

コアアイテム

シンダーハルク、タイタンハイドラ、スプリットビサージュ、デッドマンズプレート

f:id:reca218:20170401090311p:plain f:id:reca218:20170401090018p:plain f:id:reca218:20170401090031p:plain f:id:reca218:20170401090036p:plain

 

デッドマンズプレートのところをアイスボーンガントレットにするのもありです

f:id:reca218:20170401090058p:plain

武器から積むか防具から積むかは好み

自分のランク帯ではイケイケな味方が多く火力を出してくれるので、防具から積んでタンク気味にしています

 


調べてみると意外な発見が多くて楽しかったです

魔法ダメージのほうが多いのは意外でした

 

JGの回りやすさ、低レベルからのガンク、オブジェクトをとる能力(ソロドラゴンでき、タワーもそこそこの速さで折れる)、タイマンの強さといった能力が高くソロQで使いやすい印象があります

気晴らしにJG行ってみたい方は一度試してみてください

サイトストーンのタイミング

今回はサイトストーンを積むタイミングについてです

 

サポートしている時、サイトストーン、サポートアイテム、靴を積む順番に悩みます

ということで自分なりの考えをまとめたいと思います

 

初手にターゴンの腕輪かノマドのメダルを積んでいる場合の優先順位

サイトストーン>靴>サポートアイテム

 

初手にスペルシーフエッジを積んでいる場合の優先順位

サポートアイテム>サイトストーン>靴

 

としています

サポートアイテムは500gの進化アイテム、靴は1靴のことです

 

以下理由と補足

基本的にサイトストーンを早く積んでおけば間違いないと思っています

ただし、初手にスペルシーフエッジを積むチャンピオンの場合、積極的にポークをしてレーン戦に勝つことを目的としています

そのため、与えるダメージが増えるようにサポートアイテムを早めに進化させます

 

また、初手にターゴンの腕輪かノマドのメダルでも、レーン戦がキツイ場合はサポートアイテムから積むことで早く金銭を得てレーン戦以降に繋げます

 

初手にターゴンの腕輪かノマドのメダルを積んでいる場合に靴を早めに積むのは、ワーディングやミッドへのロームのためです

レーンに釘付けになっている場合は靴よりもサポートアイテムを積んだ方がいいでしょう

 

サイトストーン、サポートアイテム、靴はサポートのコアアイテムです。早めに積んでチームを有利に導きましょう