読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れっかの日記(仮)

LOLのことを中心に自分の趣味について更新していきたいと思います

サポートの特徴(tank編2)

前回の続き

 
●攻撃力=相手にダメージを与える力
●耐久力=チャンピオン自身の耐久力
●突撃力=イニシエートの能力
●守備力=ピール、味方を守る能力
●回復力=回復やバリアで守る能力
●難易度=操作のしやすさ

です

 

⑷トランドル
●攻撃力 3
●耐久力 7
●突撃力 4
●守備力 6
●回復力 1
●難易度 6

敵のtankを溶かすマン

ウルトを打つのが仕事です

敵のtankを柔らかくしつつ自分は硬くなる

サポートとしてはEをいかに打つかがカギ

逃げにもイニシエートにも追撃にも使える反面、タイミングと出す場所が結構難しい

上手く逃げ道を塞げると○

イニシエートするよりはADCの近くにいて、敵のtankにウルトを打ちつつEとQでピールするのが得意

アサシンからADCを守るのは難しいので、敵にアサシンがおらず、両チームとも敵の前衛を溶かしあうような構成の時に選びます

また、Eによるディスエンゲージが得意なのでスプリットプッシュ構成の時にも結構選びます

 

⑸ ブラウム

●攻撃力 2
●耐久力 8
●突撃力 5
●守備力 9
●回復力 1
●難易度 4

お前さんのための盾だ!

防御とカウンターに長けたチャンピオンです

盾とウルトで敵の攻撃を防ぎます

ウルトは範囲も広く優秀な一方で発動に時間がかかるのでイニシエートには向いてないです

敵が突っ込んできた時にカウンターでウルトを打ちましょう

盾はrangedの相手に特に有効

ジンやフォーチュンのウルトを防ぎましょう

パッシブのスタンも強力なので隙を見てAAやQを与えましょう

敵にイニシエーターが多く、味方にピールが得意なチャンピオンがいない時に選ぶことが多いです

 

⑹レオナ

●攻撃力 5
●耐久力 6
●突撃力 9
●守備力 8
●回復力 1
●難易度 6

tankの中では一番攻撃的

オールインによるダメージはパッシブも合わさってかなりのもの

レベル3とレベル6の時は特にチャンス

豊富なCCがあり、イニシエートもピールも出来ます

弱点は耐久力が上がるスキルが少ないことと、Eが方向指定、Rが地点指定なので精度が要求されることです

tankサポートをしたくて、尚且つ序盤から積極的に行きたい時に選ぶことが多いです

 

マルファイトやサイオンなど他にも候補は居ますが、使わなくて出会うことも少ないので書けませんでした

マルファイトはウルトが強力ですが、味方を守るスキルが少ないのが欠点だと思ってます

 

以上おしまい

 

 

サポートの特徴(tank編)

各サポートの特徴を整理していきます

tankサポートの候補

アリスタ、タムケンチ、タリック、トランドル、ブラウム、レオナ

メジャーなチャンピオンはこんな所だと思います

 

次に特徴

●長所

ピール、エンゲージ、ディスエンゲージ能力に優れる

耐久力が高い

 

●短所

レーン戦でのダメージ交換が難しい

 

tankサポートを使用する時はエンゲージしたい時か、ADCを守りたい時が多いと思います

レーン戦は我慢して集団戦で存在感を出しましょう

 

次にチャンピオン毎の特徴

攻撃力、耐久力、突撃力、守備力、回復力、難易度の計6項目を10段階でで表したいと思います

●攻撃力=相手にダメージを与える力

●耐久力=チャンピオン自身の耐久力

●突撃力=イニシエートの能力

●守備力=ピール、味方を守る能力

●回復力=回復やバリアで守る能力

●難易度=操作のしやすさ

です

 

アリスタ

攻撃力2

耐久力9

突撃力10

守備力7

回復力3

難易度6

強力なイニシエートが魅力で、ウルトによって防御力もかなり高い

また回復も持っているので割と何でも出来る

欠点はCDの長さ

イニシエートするとピールはほぼ出来ません

難易度の高さはWQのコンボがあるから少し高め。私の成功率は5割です

チームにイニシエーターもキャリーを守るチャンピオンもいない時に選ぶことが多いです

 

⑵タムケンチ

攻撃力1

耐久力10

突撃力4

守備力10

回復力1

難易度8

使ったことが無いのでイメージです

味方1人を絶対守るマン

バリアによってかなりの耐久力があります

味方をパックンチョするのはタイミングを間違えるとダメージが出ず、集団戦に負けてしまいます

ウルトもタイミングが難しいので難易度高め

弱点はタンクだけどイニシエート力が低いことと攻撃力が低いことです

ADCを絶対に守りたい時に選ぶと良いと思います

 

⑶タリック

攻撃力2

耐久力7

突撃力6

守備力6

回復力5

難易度3

チーム全員無敵になれるよ

スタンも無敵も発動に時間がかかるのでアサシンから味方を守るには向いてないです

回復力はそこそこなので他のtankに比べてpoke系相手にレーンで耐えやすいし、tank同士の場合も体力差をつけやすい

また、仕掛けるのはウルト付けてから仕掛けられるので得意です

敵味方とも後衛に飛び込むチャンプ(ヤスオ、エコーなど)が多い時に選びます

 

続きは次回

サポートの相性

友人のブログ更新に影響受けてブログ更新します

今回はサポートの相性についてです

 

サポートには大きく4つのタイプがあると思います

●tank系(アリスタ、ブラウムなど)

●poke系(ブランド、ザイラなど)

●heal系(ソラカ、ソナなど)

●hook系(ブリッツ、スレッシュなど)

 

そしてこれらのタイプには相性があります

tank系

○ hook系

× poke系、heal系

引っ張られることがそのままイニシエートになるのでhook系には有利とれます

一方でrangedのチャンプには一方にハラスを受けるので特にレーン戦において不利です

 

 

poke系

○ tank系 

× hook系、heal系

hook系相手には掴まれると一気に敵との距離が近づく上にワンコンでかなりのダメージが入るので不利です

heal系相手にはダメージ交換した後、敵だけ回復出来るので不利です

 

heal系

○ tank系、poke系

× hook系

hook系相手だと掴まれてからワンコンで殺されるので不利です

 

hook系

○ heal系、poke系

× tank系

 

一般的な相性はこんな感じです

チャンピオン毎の相性はchampion.ggなどを参考にして下さい

 

つまりランクで敵のチャンピオンが分かった時に有利なチャンピオンを出せるように4種類のサポートを持っていると便利です

 

よく使うチャンピオンのカウンターのカウンターになるチャンピオンから徐々に使えるチャンピオンを増やすのが良いと思います

例) ブリッツの場合、tank系が苦手だからtank系に相性が良いheal系のチャンピオンを練習する

 

相性はどこのレーンでも存在するので、意識すると勝率が上がると思います

サポートのお仕事

このブログは筆者の調子が良い時に更新されます

最近はサポートで勝率が良いので、サポートについて書きたいと思います

 

サポートの仕事は主に2つあると思ってます

●ADC(キャリー)を守る

●視界のコントロールをとる

サポートに向いていると言われるチャンプは殆どの場合ADCを守るスキルが多いです

アリスタの場合、QとWによるピール

ソラカの場合、Wによる回復

ブラウムの場合味方を守る盾とスタン与えるパッシブ

攻撃的にいくチャンプのブリッツやブランドもADCを守るスキルを持っています

サポートは所詮ガチタンクより柔らかくダメージも出ないので前線に出ても効果は薄いです

それならADCを守ってADCにダメージを出してもらったほうが勝ちやすいです

それが上手くできずADCをする友人にいつも闇を抱えさせています。ごめんなさい

自分のランク帯ではADCを守らないサポートが多いので、意識するだけで勝率が上がりました

 

また視界の重要性もかなり高いです

味方のJGが優秀だと敵のJGが何処にいるか分かるだけでチームを有利に導いてくれます

また集団戦においても敵の位置を把握するだけでピックアップしたり、先手を取ることが容易になります

どのタイミングでどこの視界を取るのか意識することで試合のコントロールも可能です

ドラゴン取れる時間帯で周辺の視界が取れていればドラゴンを獲得しやすいです

レーン周辺の視界を確保することで敵のガンクの可能性が下がり、味方はガンクに行きやすくなります

サイトストーンを買う余裕があるのはサポートくらいです

視界を疎かにせず、しっかりコントロールしましょう

 

サポートする気の無いサポート多すぎる

 

レーンの結果で一喜一憂してはだめ

LOLというゲームは内部レートを基にチームの組み合わせが決まります

しかし完璧に同じレベルの者同士ということはなく、どうしても個人差はあります

 

組み合わせの段階でレート的に勝つと予想されるレーンと負けると予想されるレーンがあるわけです

 

つまり何が言いたいかというと

レーンで勝ってても当然かもしれないから調子にのるな

レーンで負けてても仕方がないことかもしれないから投げやりになるな

ということです

 

自分がレーンで勝てているのは弱い味方がいるからかもしれません

その分、敵も弱くなっているからです

 

にも関わらず自分が勝ってて他のレーンが負けているときに煽るお調子乗りが一定数います

この行為はレーンで勝ってて調子のってる人がレーンで負けてる味方を投げやりにさせる行為です

当然勝率は下がります

 

このゲームはチームゲームです。育っていない味方がチームのためにどのようなプレイをするかというのはキャリーが頑張るのと同じくらい重要です

 

ランクを上げるためにも、勝って気持ちよくなるためにも煽るのと投げやりになるのはやめましょう

 

 

俊足アニーちゃんの強み

唐突ですが自分がいるレート帯はこんなプレイヤーが多いです

carry or feedのtop、mid

森に引きこもるかキルしか考えないjg

gankをくらいまくるbot

一切イニシエートしないtank

一切ピールしないsupport

速攻で死ぬキャリー

人数不利の状態で戦闘開始する味方

かなり消極的な味方

all ad構成

no tank構成

CCが異常に少ない構成

 

こんな状態にお困りのとき、エコー、5靴、プロトベルトを積む俊足アニーちゃんがいると万事解決

 

>carry or feedのtop、mid

midは自分だから問題なし

topがTP持たずイグナイトを持ってて、ダリウス、ヤスオ、リベンとかを使っていればcarry or feedです。ロームに行って育ってもらいましょう。

 

>森に引きこもるかキルしか考えないjg

midからゲームをコントロールしましょう。足の速さを活かして他レーンに介入。

 

>gankをくらいまくるbot

gankが見えてからでも走れば割と間に合います

オーバーステイする敵も多いのでキルを拾いましょう

 

>一切イニシエートしないtank

ブリンクインからのウルトで範囲スタンを与えましょう。プロトベルトが輝きます

 

>一切ピールしないsupport

ピールしてあげましょう。クリセプ積むとより効果的。

 

>速攻で死ぬキャリー

APキャリーは自分なので問題ありません。ADCが死ぬようならピールしてあげましょう。

 

>人数不利の状態で戦闘開始する味方

走れば間に合うことが多いです。このようなプレイヤーは同じことを繰り返します。あらかじめ警戒しときましょう

意味ない戦闘を意味ある戦闘に変えるのです。

 

>かなり消極的な味方

自分から仕掛けて有利な状況を作りましょう

そうすればついてきてくれるはずです。

 

>all ad構成

自分がAPなので問題なし

 

>no tank構成

プロトベルト、クリセプ、砂時計などを積んで自分がタンキーになりましょう。イニシエート役もできます

 

>CCが異常に少ない構成

アニーだから問題なし

 

LOLは長所を活かすより敵に隙を見せないほうが重要だと思います。

レーン戦で勝つのが長所でも集団戦に参加しなかったり、マップを見れなければ意味がありません。

集団戦が得意でもレーンでボロ負けなら意味がありません。

味方の隙を徹底的に無くせてキャリーも出来る俊足アニーちゃんを是非試してみてください。

 

アニーちゃんのビルド紹介

自分の今のビルドについて紹介します

 

アニーちゃんのコアビルド

●エコー

●5靴

●プロトベルト

かなりロームを意識しています

ブロンズからシルバー下位だと機動力が重要だと思ってます

至るところで発生する戦闘にいち早く駆け付けたいからです

そのため、ルーンでもMS+4.5%を積むことが多いです

スキルも避けやすくなるしオススメ

 

以下はローム、機動力が重要であること前提です

●エコー

MS、バースト確保、プッシュ能力の向上のためです

ロームに行くなら時間はかけたくありませんし、成功しないと意味がありません

移動速度を上げることでかかる時間が短くなり、バーストを上げることで一瞬でキルを取ることができます

敵のmidやjgが寄ってくる前にケリをつけられるのです

素早くロームして素早く仕事しましょう

 

●5靴

これにより、移動速度で大半のチャンプに勝てます

5靴とエコーによって走力Aのアニーが完成

敵のmidがロームしてから追いかけても間に合います

変な所で戦闘が始まっても走って間に合います

botでガンクくらってからでも走れば間に合うことが多いです

颯爽と駆けつけてスタンをくれてやりましょう

ダメージの出なさは味方にカバーしてもらえばいいのです

このビルドはソロキルするビルドではありません

ソロキルしたい方はそれにあったビルドにしましょう

 

●プロトベルト

足が早い選手に必要なものといえばヘッスラです(パワプロのイメージ)

アニーちゃんにも覚えさせてあげましょう

移動速度500近いアニーちゃんがヘッスラしてウルトを決めると大抵の場合一網打尽です

至る所に現れるアニーちゃんに敵は恐れ慄くでしょう

初手エコーなので次にヘルスが欲しい所。ヘルスを上げつつCDを確保したいため、キンドルジェム(800Gの赤い玉)が初手エコーに噛み合います

アクティブも以前の記事で述べたように優秀

フラッシュとアクティブを使用すると大抵キャリー陣に届きます

圧倒的機動力で敵を翻弄しましょう

 

コアビルドはこんな所であとは状況をみて決めます

●クリセプ

ロームが順調に決まってると味方が育っているはず

クリセプを積んでタンキーになりつつCCをばら撒くことで味方にキャリーしてもらいましょう

 ●砂時計

イニシエーターの役割を果たしてる場合やアサシンに狙われる場合に積みましょう

敵の真っ只中にウルトで入った後、狙われるのを防ぎます

無敵になれるのは言うまでもなく強い

●アビサル

敵のAPチャンプのダメージが痛い時、味方にAPチャンプが多く、アビサルを誰も積んでいない時に積みましょう

無難に強いアイテム

●メジャイ

ロームでキルを集めるという作業を繰り返すことで割とスタックは溜まりやすい

スタック15以上の移動速度増加でMS500越えもよくある

ロームしたり、集団戦にいち早く参加したいためのビルドなので、アシストもとりやすく相性はいい

●ヴォイドスタッフ、帽子

キルを集めててキャリーしたい時に積みましょう

MRを敵が多く積んでたらヴォイドスタッフ、積んでなかったら帽子

ただアニーが育ってて敵がMRを積んでないなら敵は恐らくノータンク

帽子よりもクリセプを積んだ方が死ににくくダメージも出やすいと思います

●鬼本

敵に回復持ちが多い時、CDが欲しい時に積みましょう

ただ鬼本は早めに積むアイテムだと思うので、このアイテムを積むならエコーの代わりに最初に積んだほうが良い気がします

●リッチベイン

足の速さは誰にも負けなーい

風を切り走るアニーが生まれます

楽しいけど3つ目のアイテムを積む頃には終盤に差し掛かっており、このタイミングでさらに足の速さを上げるのは微妙だと思います

 

クリセプ、砂時計、アビサルを積むパターンか、ヴォイドスタッフ、帽子を積むパターンが多いです

本ビルドはパワースパイクを早めにしているので、積極的に試合を動かして試合を速く終わらせたいです